• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
  • Nadaoka Lab へ行く。

#freeze
CENTER:&ref(Puerto-Galera-094.jpg,,97%);
*Recent News [#x8d275d5]

**2012 [#fec8e0cc]

''2/14''&br;
阿部友理子さんが第2回Kimura Awardを受賞することが決まりました.

2月14日に行われたH23年度土木・ 環境工学科卒業論文発表会で,阿部友理子さ
ん(灘岡研4年生)がKimura Award(木村賞)を最高得票を得て受賞することが
決まりました.同賞は,本学の元学長であり同学科の教授であった木村孟先生の
名を冠して設けられた賞で,英語での概要執筆・発表・質疑 応答を行い内容的
にも優秀な卒論発表に対して与えられる賞です.昨年の卒論発表会でも当研究室
の土屋匠君が最高得票を得て同賞を受賞しており,灘岡研としては2年連続の快
挙となりました.なお,阿部さんの卒論発表タイトルは,「石垣島吹通川河口海
域におけるサンゴ礁生態系への陸源栄養塩影響の空間構造」です.
&br;

[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2/14 卒業論文発表会]]

''2/6''&br;
[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2/6 修士論文発表会]]

''1/5''&br;
[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:2011年 [[12/10 灘岡研OB会(25周年記念会)]],[[12/26 忘年会]]

**2011 [#fec8e0cc]

''12/16''&br;
[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[12/12 TROMECプロジェクトに関するMoU(覚書)の合意]]

''10/25''&br;
[[業績]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2011年度業績]]

''10/21''&br;
[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[10/21 研究室のメンバーで集合写真]]

''10/20''&br;
[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[6/20-6/22 CECAM National Conference]],[[7/3-7/10 CECAM Project Meeting held in Akkeshi, Japan:http://www.wv.mei.titech.ac.jp/wiki-e/index.php?11%2F25%20CECAM%20Project%20Meeting%20held%20in%20Akkeshi%2C%20Japan]],[[9/7-9/26 フィリピン現地観測]]

''10/19''&br;
[[業績]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2011年度業績]]

[[写真集]]を更新しました.&br;
更新内容:[[7/19-7/21 研究室夏ゼミ合宿]],[[8/18-9/15 石垣島現地観測]],[[9/26 学位取得お祝い会ならびにAnkita歓送会]]

''10/14''&br;
「サンゴ礁学-未知なる世界への招待-」が10月20日に発行されます。
&br;
灘岡先生は第2章の"サンゴ礁環境のダイナミクス"を担当されています。
[[2011年度業績]]

''10/12''&br;
平成23年度環境研究総合推進費研究成果発表会での講演課題の1つに選出されました

22年度に終了した環境省環境研究総合推進費での研究プロジェクト「D-0802 SEA-WP海域における広域沿岸生態系ネットワークと環境負荷評価に基づく保全戦略(代表者:灘岡)」が,「平成22年度に終了した研究課題46件のうち、有識者による評価が高く、かつ、国民の皆様の関心も高いと考えられる6課題」の中の1課題として選出され,環境省主催で10月19日に開催される平成23年度環境研究総合推進費研究成果発表会http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=14259において,「海洋保護区選定の鍵を握る“広域沿岸生態系ネットワーク”の解明」というタイトルで発表することになりました

''6/6''&br;
博士論文発表会の日程が決まりました。&br;
灘岡研からは、Ankitaさん、RKさん、山本さんが発表します。&br;

平成23年度9月修了 博士論文発表会&br;
日時: 2011年7月1日(木) 13:00−17:30&br;
会場: 東京工業大学 大岡山キャンパス 西8号館E棟10階 大会議室&br;

13:00-14:30&br;
発表者:Ankita DADHICH&br;
論文題目:An Integrated Approach for Monitoring and Impact Assessment of
Environmental Stress on Tropical Reef Ecosystem (熱帯サンゴ礁生態系に関
するモニタリングと環境負荷影響評価のための統合的アプローチ研究)


14:30-16:00&br;
発表者:Aditya Rakhmat KARTADIKARIA&br;
論文題目:A High Resolution Modeling and Analysis of Physical and
Boichemical Process in the Indonesian Seas (インドネシア海域における物
理・生化学過程に関する高解像度モデリングと解析)


16:00-17:30&br;
発表者:山本 高大&br;
論文題目:「大気―陸域―海域」統合系での物質循環・低次生態系モデル開発に基
づく熱帯・亜熱帯沿岸海域環境の動態解析と評価


''5/25''&br;
写真集を更新しました.&br;
更新内容:[[5/11-5/22 石垣島現地観測]]、[[コラリーとのお別れ写真]]

[[業績]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2011年度業績]]

''4/19''&br;
写真集を更新しました.&br;
更新内容:[[4/19 Welcome Party]]

[[業績]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2011年度業績]]、[[2010年度業績]]

''4/13''&br;
[[メンバー>メンバー]]を更新しました.&br;
研究室に新B4阿部さんと竹内君を迎えました.

''4/4''&br;
[[メンバー>メンバー]]を更新しました.&br;
研究室に新M1森君を迎えました.

''4/1''&br;
写真集を更新しました.&br;
更新内容:[[3/23 Farewell Party]]

''3/4''&br;
[[業績]]を更新しました.&br;
更新内容:[[2011年度業績]]、[[2010年度業績]]

[[灘岡研出身研究者および博士号取得研究者]]を更新しました.&br;

[[研究]]を更新しました.&br;
更新内容:[[学位論文]]

''2/28''&br;
土屋匠君が第1回Kimura Awardを受賞することが決まりました&br;&br;
2月15日に行われた土木・ 環境工学科卒業論文発表会で,土屋 匠君(灘岡研4年生)がKimura Award(木村賞)を最高得票を得て受 賞することが決まりました.同賞は,本学の元学長であり同学科の教授であった木村孟先生の名を冠して今年度から新設された賞で,英語での概要執筆・発表・質疑 応答を行い内容的にも優秀な卒論発表に対して与えられる賞です.なお,土屋君の卒論発表タイトルは,"Hydrodynamic and water quality characteristics in Bolinao and Lingayen Gulf, Luzon Island, Philippines"です.