• 追加された行はこの色です。
  • 削除された行はこの色です。
#author("2018-11-06T13:49:07+09:00","default:admin2016","admin2016")
[[写真集 2017]]
#author("2018-11-06T13:57:21+09:00","default:admin2016","admin2016")
[[写真集 2018]]

*7月 インドネシア出張 [#qa028fb9]
*8/23-9/2 インドネシア調査 [#aeaf29af]

今年の4月から始まったプロジェクト(Blue CARES)に関連して、研究対象国インドネシアで具体的な研究サイトを選定するため、7月5日から7月14日にかけて、カウンターパートであるインドネシア側研究者と共に現地視察と打合せを行いました。&br;

また、海洋水産研究開発庁とバンドン工科大学において、相手国研究者と共に、今後の研究方針のための意見交換を目的とした技術打合せを行いました。
渡邉はジャカルタの海洋水産研究開発庁での打合せ後、バリ島に行きレンボンガン島に渡りマングローブ林や隣接する海草藻場、サンゴ礁を視察しました。またバリ島にあるIMRO(Institute for Marine Research and Observation)という研究機関を訪問し、プロジェクトの説明をすると共に、IMROの研究室を見学させて貰いました。&br;
JST-JICA SATREPSプログラムによるBlueCARESプロジェクトに関連し、8月24日-29日の期間、インドネシアKarimunjawa島において、相手国側代表機関のインドネシア海洋水産省のグループ、ならびに協力機関の一つであるディポネゴロ大学のグループとの合同現地調査を実施しました。その結果、様々な有用なデータを取得するとともに、同島での今後の調査展開に当たってのいくつかの重要な課題を同定し、また、各種調査手法等に関して、相手国参加メンバーへの現地研修を行うことが出来ました。8月30日にはKalimantan島東部のBerauにあるBerau県海洋水産局を訪問し本プロジェクトを紹介するとともに、今後のcollaborationの可能性等についての議論を行いました。8月31日ー9月1日にBerau川下流域やDerawan島周辺域での相手国代表機関のメンバーと合同調査を行うとともに、Berau-Derawan域での今後の調査の方針等について議論しました。&br;
&br;
参加メンバー:&br;
【灘岡研】灘岡、渡邉、吉開&br;
【中村研】中村&br;
【東京大学】宮島、森本&br;
【八戸工業大学】田中&br;
【森林総合研究所】諏訪&br;
【東北大学】香坂、内山&br;	
【NPO法人HunetASA】黒倉&br;
【インドネシア海洋水産省・海洋水産研究開発庁】Novi、Frida, Terry&br;
【フィリピン大学】Fortes &br;

(敬称略)

視察内容:&br;
西ジャワ州のIndramayuのマングローブ林と、Karimunjawa島のマングローブ林、海草藻場、サンゴ礁の視察を行いました。Indramayuでは主に植林によってメンテナンスされているマングローブ二次林、Karimunjawaでは自然な状態が保たれている豊かな沿岸生態系を確認することが出来ました。
また、海洋水産研究開発庁とバンドン工科大学において、相手国研究者と共に、今後の研究方針のための意見交換を目的とした技術打合せを行いました。
参加メンバー:【東工大】灘岡教授、中村准教授、吉開、Yennieさん、Amriさん 【東大】宮島助教、Rayさん 【国際農林水産業研究センター】諏訪主任研究員 【八戸工業大学】田中教授 【東北大】柿沼助教&br;
&br;
&br;
CENTER:&ref(Indonesia1.png,nolink,70%);&ref(Indonesia2.png,nolink,68%);&br;
Indramayuのマングローブ視察の様子&br;

&br;
CENTER:&ref(ind08_1.jpg,nolink,50%);&br;
海洋水産省、ディポネゴロ大学の人たちとのKarimunjawa島での合同調査&br;
&br;

CENTER:&ref(Indonesia3.png,nolink,60%);&ref(Indonesia4.png,nolink,59%);&br;
Karimunjawaのマングローブと高台から見た沿岸域&br;


&br;
CENTER:&ref(ind08_2.jpg,nolink,50%);&br;
Kalimantan東部BerauのBerau県海洋水産部オフィス訪問&br;
&br;

CENTER:&ref(Indonesia5.png,nolink,60%);&ref(Indonesia6.png,nolink,59%);&br;
海洋水産研究開発庁(左)とバンドン工科大学(右)での技術打合せにおいて灘岡先生が発表している様子
&br;
CENTER:&ref(ind08_3.jpg,nolink,50%);&br;
海洋水産省の人たちとのKalimantan島東部Berau川下流域+Derawan島周辺域における現地調査&br;
&br;

CENTER:&ref(Indonesia7.png,nolink,80%);&br;
レンボンガン島のマングローブ林を視察するプロジェクトメンバー&br;
&br;
&br;

CENTER:&ref(Indonesia8.png,nolink,80%);&br;
バリ島のIMROでの集合写真&br;
&br;
&br;