写真集 2019

9/18-10/1 フィリピン調査

JST-JICA SATREPSプログラムによるBlueCARESプロジェクトに関連し、9月18日―10月1日の期間、相手国側代表機関のフィリピン大学のグループと、フィリピン・アクラン州のマングローブ域やブスアンガ島の海草藻場域等において、合同現地調査を実施しました。東工大メンバーの他、宇宙システム開発利用推進機構から広瀬先生、東大からRayさんが参加しました。

参加メンバー
【灘岡研】灘岡先生、吉開 【中村研】Ayinさん、小林さん

9月19日にフィリピン大学ディリマン校でリモートセンシング関係研修ワークショップが開催され、宇宙システム開発利用推進機構の広瀬先生が講義を行いました。
アクラン州では、マングローブ域において、マングローブの流水抵抗の観測や呼吸量の測定等を行いました。
ブスアンガ島では、海草藻場域で海草生息域の現場測定やドローンによる空撮、観測器の設置などを行いました。


リモートセンシング関係研修ワークショップ野外実習時の集合写真
tes16.jpg

アクラン州のマングローブ流水抵抗観測場所
tes17.jpg

アクラン州マングローブ域での集合写真
tes18.jpg