写真集 2017

6月石垣島調査

期間:6月13日~19日
参加者:【灘岡研】渡邉、【中村研】中村・天野

名蔵では、開発中のサンゴ礁生態系モデルを検証するための水温データ等を取得するため、測器の回収および再設置を行いました。また外洋から湾内への影響を把握するために、鉛直的な水塊構造、水質特性に関する調査を実施しました。白保では2016年夏季の白化の影響を把握するため、サンゴの状態を目視調査で確認しました。

Ishigaki1.png
名蔵湾での潜水調査中の一コマ


Ishigaki2.png
名蔵湾での調査を終えて一息つく中村さんと天野君


Ishigaki3.png
白保では2016年夏の白化でスギノキミドリイシが減り、枝状のコモンサンゴが増えている印象を受けました