写真集 2011

沖縄県石垣島、現地観測報告

期間:5/11-5/22 参加者:渡邉,中村,阿部、竹内

内容:石垣島轟川流域および南東岸サンゴ礁海域に長期的に設置している測器のメンテナンスと小型チャンバーの動作試験を行いました。また石垣島を1周しながら、流域特性の異なると思われる地点で海水や地下水、河川水中の栄養塩試料のサンプリングを実施しました。

長期的に設置している測器のメンテナンスでは、車で轟川流域をくまなく走ったり、漁船で外洋に行ったりと石垣島南東岸の自然環境を広く体験、観察しました。 小型チャンバーの動作試験はインバータを用いて海水ポンプの流量を制御することに成功し、またチャンバー内の温度上昇も小さく抑えることが可能となりました。


IS20110511-1.jpg   IS20110511-2.jpg
左:河川での観測機器の交換中です。この時期、川の水はまだまだ冷たいです。
右:測器の交換と一緒に採水もします。これは地下水のサンプリング中です。


IS20110511-3.jpg   IS20110511-4.jpg
リーフ内の観測機器の回収、設置作業中です。

IS20110511-5.jpg   IS20110511-6.jpg
左:外洋へ向かう船の上です。比較的波も穏やかで、船酔いもせず皆元気です。
右:環境の悪化が懸念されている白保のサンゴ礁ですが、色々なお魚が見られました。



学部4年の阿部さん、竹内くんは始めての調査参加でしたが、サンゴ礁内のイノー(礁池)でスノーケルの練習をしたり自分達で考えた石垣周遊地下水・河川水採集を実施したり、と精力的に活躍していました。


IS20110511-7.jpg    
採水で干潮時に訪れた所には、ヘドロ状の土が現れている地点もありました。

IS20110511-8.jpg   IS20110511-9.jpg
新石垣空港整備事業現場も見学しました。

IS20110511-10.jpg   IS20110511-11.jpg
初めて観測に参加した新B4の二人です。       美しい景色をバックにたそがれてます。