Lawrence Patrick Cases BERNARDO
灘岡研究室との関係2013年9月:修士課程修了、2018年3月:博士課程修了
所 属東京工業大学 環境・社会理工学院 融合理工学系
職 名研究員
研究分野沿岸環境学、環境流体力学
博士論文題目Computational Model Analyses and Field Observations of Hydrodynamic and Larval Dispersal Processes in Coral Reef Areas(サンゴ礁域における水理ならびに幼生分散過程に関する数値モデル解析と現地観測)
Ratino SITH
灘岡研究室との関係2017年9月:博士課程修了
所 属Department of Rural Engineering, Institute of Technology of Cambodia
職 名Lecturer
研究分野沿岸環境モニタリングと統合モデリング
博士論文題目Assessment of Terrestrial Discharges from Coastal Watersheds in a Subtropical Island using Integrated Modeling Approaches(統合モデリングアプローチによる亜熱帯島嶼での沿岸流域からの負荷評価)
豊島淳子
灘岡研究室との関係2016年9月:博士課程(社会人)修了
所 属株式会社パデコ
職 名国際開発コンサルタント
研究分野環境社会学
博士論文題目日本の沿岸域におけるスキューバダイビングを中心とした観光活動によるサンゴ礁生態系への人為的負荷とその低減策に関する研究(Anthropogenic impacts of scuba diving tourism on the coral reef ecosystems and management of the impacts in the coastal areas of Japan)
Danet HAK
灘岡研究室との関係2016年3月:博士課程修了
所 属Department of Rural Engineering, Institute of Technology of Cambodia
職 名Lecturer
研究分野沿岸環境学
博士論文題目Socio-ecological vulnerability and risk assessment of the Mekong Delta(メコンデルタにおける社会・生態学的脆弱性とリスク評価)
Charissa Marcaida FERRERA
灘岡研究室との関係2016年3月:博士課程修了
所 属Marine Science Institute, University of the Philippines-Diliman
職 名Postdoctoral Fellow
研究分野生物地球化学
博士論文題目Biogeochemistry of phosphorus and application of oxygen isotopes of phosphate in a eutrophic tropical mariculture area(熱帯の富栄養化した養殖域におけるリンおよびリン酸の酸素同位体比を用いた生物地球化学的研究)
三井 順
灘岡研究室との関係2002年3月:学部卒業、2004年3月:修士課程修了、2015年3月:博士課程(社会人)修了
所 属(株)不動テトラ ブロック環境事業本部 総合技術研究所 水理研究室
職 名研究員
研究分野海岸工学
博士論文題目Development of novel design and construction methods introducing computational fluid dynamics approach for breakwaters and artificial reefs(数値流体力学的アプローチの導入に基づく防波堤及び魚礁の新しい設計・施工法の開発)
受賞歴と受賞テーマ国際航路協会(PIANC)2015 De Paepe-Willems 賞
「New design method of armor units covering rubble mound of composite breakwater against tsunami overflow」
Dan M. ARRIESGADO
灘岡研究室との関係2015年3月:博士課程修了
所 属Mindanao State University
職 名Associate Professor
研究分野Marine Ecology(海洋生態学)
博士論文題目Genetic diversity, population structure and reproduction dynamics of tropical seagrasses, Cymodocea rotundata and C. serrulata in the Northwestern Pacific region(北西太平洋地域における熱帯性階層ベニアマモとリュウキュウアマモの遺伝的多様性、集団遺伝構造および繁殖動態に関する研究)
有路 隆一
灘岡研究室との関係2012年3月:博士課程修了(副指導教員、博士論文主査)
所 属国土交通省関東地方整備局 京浜港湾事務所 企画調整課
職 名企画調整課長
研究分野沿岸環境学
博士論文題目内湾河口周辺域における底質環境と底生生物群集の変動特性に関する研究
金城 孝一
灘岡研究室との関係2012年3月:博士課程修了
所 属沖縄県衛生環境研究所
職 名環境科学班 研究員
研究分野沿岸環境学
博士論文題目表土流出・栄養塩負荷特性から見た琉球諸島におけるサンゴ礁生態系保全のための海陸統合型管理に関する研究
山本 高大
灘岡研究室との関係2005年3月:学部卒業、2007年3月:修士課程修了、2011年9月:博士課程修了
所 属Ecosystem-based Management of Marine Resources Program, Environment and Life Sciences Center, Kuwait Institute for Scientific Research
職 名Consultant
研究分野沿岸環境学
博士論文題目「大気―陸域―海域」統合系での物質循環・低次生態系モデル開発に基づく熱帯・亜熱帯沿岸海域環境の動態解析と評価
Ankita DADHICH
灘岡研究室との関係2011年9月:博士課程修了
所 属Civil Engineering Department, Poornima Institute of Engineering and Technology, Jaipur, Rajasthan (India)
職 名Professor
研究分野リモートセンシング
博士論文題目An Integrated Approach for Monitoring and Impact Assessment of Environmental Stress on Tropical Reef Ecosystem (熱帯サンゴ礁生態系に関 するモニタリングと環境負荷影響評価のための統合的アプローチ研究)
Aditya Rakhmat KARTADIKARIA
灘岡研究室との関係2011年9月:博士課程修了
所 属King Abdullah University of Science and Technology (KAUST), Kingdom of Saudi Arabia
職 名Postdoctoral Fellow
研究分野Earth Fluid Modeling and Prediction
博士論文題目A High Resolution Modeling and Analysis of Physical and Boichemical Process in the Indonesian Seas (インドネシア海域における物理・生化学過程に関する高解像度モデリングと解析)
Eugene HERRERA
灘岡研究室との関係2010年9月:博士課程修了
所 属Institute of Civil Engineering, University of the Philippines
職 名Assistant Professor
研究分野陸水学,沿岸環境学
博士論文題目A comprehensive and integrated approach to tropical lake environmental studies for the effective management and conservation of inland aquatic ecosystems
Tanuspong Pokavanich
灘岡研究室との関係2009年9月:博士課程修了
所 属Marine Science Department, Faculty of Fisheries, Kasetsert University
職 名Lecturer
研究分野海岸工学,沿岸海洋学
博士論文題目Field Survey and Numerical Model Analyses of Physical and Biogeochemical Processes in Semi-enclosed Coastal Waters
受賞歴と受賞テーマ第5回 International Conference on Asia and Pacific Coasts Student Award(2009年度)「Role of sporadic intrusion of outer sea water in water exchange and related water quality variations in the coastal lagoon of Puerto Galera, Philippines」
Ariel C. Blanco
灘岡研究室との関係2009年3月:博士課程修了
所 属Department of Geodetic Engineering, College of Engineering, University of the Philippines-Diliman
職 名Associate Professor
研究分野リモートセンシング,沿岸環境モニタリング
博士論文題目An integrated approach to studying connectivity relationship between terrestrial and coastal marine environments (陸域−沿岸域環境の連結性に関する統合アプローチ的研究)
安田 仁奈
灘岡研究室との関係2005年3月:修士課程修了 2008年3月:博士課程修了 2005年4月-2008年3月:日本学術振興会特別研究員DC1 2008年4月〜:日本学術振興会特別研究員PD
所 属宮崎大学 テニュアトラック推進機構
職 名テニュアトラック准教授
研究分野海洋生態学, 保全遺伝学
博士論文題目「An integrated approach to examine meta-population structure and larval dispersal of Acanthaster planci (L.) (オニヒトデのメタ個体群構造と幼生分散に関する統合アプローチ解析)」
受賞歴と受賞テーマ日本DNA多型学会優秀研究賞(2006年度)「国内におけるオニヒトデ大量発生集団のマイクロサテライト解析」,第82回オーストラリアサンゴ礁学Student Award(2006年度),日本サンゴ礁学会第7回大会ポスター賞優秀賞(2004年度)「生殖腺観測による琉球列島5海域におけるオニヒトデ産卵期の推定」
鹿熊 信一郎
灘岡研究室との関係2006年12月:論文博士 学位:博士(学術)
所 属沖縄県海洋深層水研究所
職 名所長
研究分野水産資源管理
博士論文題目「アジア太平洋島嶼域における沿岸水産資源・生態系管理に関する研究
−問題解決型アプローチによる共同管理・順応的管理にむけて−」
Maria Cecilia Deato Rubio
灘岡研究室との関係2006年9月:博士課程修了
所 属De La Salle University
職 名Assistant Professorial Lecturer (part-time)
博士論文題目「Integrated approach to socio-environmental informatics for coastal ecosystem monitoring and management」
田村 仁
灘岡研究室との関係1999年:学部卒業 2001年3月:修士課程修了 2004年3月:博士課程修了
2003年4月-2005年3月:日本学術振興会特別研究員 2005年4-7月:東京工業大学 特別研究員
所 属国立研究開発法人港湾空港技術研究所 海洋情報・津波研究領域 海象情報研究チーム
職 名研究官
研究分野沿岸環境学,海岸工学,環境流体力学
博士論文題目「浅海生態系環境の定量的評価のための数値流動モデルの構築と熱・物質輸送特性の解明」
Enrico C. Paringit
灘岡研究室との関係2003年3月:博士課程修了 2003年4月-2005年3月:日本学術振興会外国人特別研究員
所 属Department of Geodetic Engineering, College of Engineering, University of the Philippines-Diliman
職 名Assistant Professor
研究分野リモートセンシング,沿岸環境モニタリング
博士論文題目「Integrated Monitoring and Modeling of A Coastal-Land Coupled Environmental System Based on Remote Sensing」
受賞歴と受賞テーマ日本サンゴ礁学会第5回大会ポスター優秀賞(2002年度)「Monitoring rainfall-induced sedimentation in the Shiraho Reef by in-situ measurement and multitemporal remote sensing analysis」アジアリモートセンシング学会第19回大会優秀賞(1998年度)「Polarimetric Radar Data Analysis of Key Landcover Features in the Coastal Panay Area: A Preparatory Tool for Polarimetric SAR Image Classification」
栗山 善昭
灘岡研究室との関係2001年4月:論文博士
所 属国立研究開発法人 海上・港湾・航空技術研究所
職 名港湾空港技術研究所所長
研究分野漂砂,海浜流,飛砂
博士論文題目「Hydro- and Morpho- Dynamics on a Barred Beach(バ−型海岸における水理特性および地形変化特性)」
受賞歴土木学会論文賞 (2001年度)「バー型海岸における地形変動特性と水理特性に関する実証的研究(総合題目)」
Karthigetu  Raveenthiran
灘岡研究室との関係2000年9月:博士課程国際コース修了
所 属Lanka Hydraulic Institute in Sri Lanka
職 名Senior Research Engineer
研究分野Modeling and Field Investigations in the field of Coastal and Port Engineering & Environment
博士論文題目「A phase-averaged modeling of water waves and its application」
若松 早苗
灘岡研究室との関係2000年3月 :社会人博士課程修了
所 属株)NTTデータ 技術開発本部 イメージ情報ベースG
職 名研究主任
研究分野衛星画像解析
博士論文題目「光学理論に基づく陸域・水域情報抽出のための多重スペクトルデータ解析」
受賞歴と受賞テーマ日本リモートセンシング学会論文奨励賞(1999年度) 光学理論に基づく海域内複数物質濃度の逆推定法
土田 充
灘岡研究室との関係2000年3月 :社会人博士課程修了
所 属清水建設蝓.┘鵐献縫▲螢鵐飴業本部 土壌環境本部 土壌環境事業部
博士論文題目「任意地形上の浮体動揺と周辺波浪場の解析に関する研究」
二瓶 泰雄
灘岡研究室との関係1994年3月:修士課程修了 1994年5月〜1999年度:灘岡研助手 1999年3月 :論文博士
所 属東京理科大学 理工学部 土木工学科
職 名教授
研究分野環境水理学,数値流体力学,混相流体力学
博士論文題目「新しい計算手法に基づく混相乱流LESの開発と複雑混相乱流解析への応用」
受賞歴と受賞テーマ日本混相流学会奨励賞(1997年度) 「混相流の数値解析に関する研究」 土木学会論文奨励賞(1999年度) 「新しい計算手法に基づく混相乱流LESの開発と複雑混相乱流解析への応用(総合題目)」土木学会論文賞(2008年度)「H-ADCP観測と河川流計算を融合した新しい河川流量モニタリングシステムの構築」
内山 雄介
灘岡研究室との関係1995年3月:修士課程修了 1998年3月:博士課程修了
所 属神戸大学 市民工学専攻
職 名教授
研究分野生態漂砂,海岸工学,環境流体力学
博士論文題目「海-陸境界領域としての海岸空間の環境特性に関する研究」
八木 宏
灘岡研究室との関係1987〜1994年度: 灘岡研究室助手 1994年3月:論文博士
所 属防衛大学校 システム工学群建設環境工学科
職 名教授
研究分野海岸工学,沿岸海洋学
博士論文題目「新たな乱流モデル開発に基づく浅い水域での大規模複雑乱流場の解析」
受賞歴と受賞テーマ手島記念研究論文賞(1995年度) 「新たな乱流モデル開発に基づく浅い水域での大規模複雑乱流場の解析の新展開」
中川 康之
灘岡研究室との関係1991年:学部卒業 1993年3月:修士課程修了 2015年10月:論文博士
所 属九州大学 工学研究院海域港湾環境防災共同研究部門
職 名教授
研究分野内湾域の懸濁物,底泥輸送底面境界での物質輸送
博士論文題目「Sediment transport and near-bed dynamics by currents and waves in muddy environments of inner bay(内湾域における波と流れによる底泥輸送および海底環境の動態に関する研究)」
田村 英寿
灘岡研究室との関係1991年:学部卒業 1993年3月:修士課程修了
所 属電力中央研究所・我孫子研究所・流体科学部
職 名主任研究員
研究分野都市の温熱環境の解析
大山 巧
灘岡研究室との関係1991年3月:論文博士
所 属清水建設・技術研究所
職 名技術戦略室展開推進、技術戦略室副室長
研究分野海岸工学,海洋工学,耐震工学
博士論文題目「数値波動水槽の開発と非線形波動解析への応用」
受賞歴と受賞テーマ土木学会論文奨励賞(1990年度) 「数値波動水槽における開境界処理のための数値消波フィルターの開発」 土木学会論文賞 (1998年度) 「鉛直積分型波動方程式をベースにした新しい浮体動揺解析法の開発(総合題目)」
上野 成三
灘岡研究室との関係1986年:学部 卒業 1988年3月:修士課程修了 2006年7月:論文博士
所 属大成建設蝓国際支店営業部
職 名営業部長
研究分野海岸工学,水域環境工学
博士論文題目「流動・水質・底質・水産養殖生物の相互作用を考慮した海域環境シミュレーションシステムの開発」
受賞歴土木学会環境賞 (2001年度)「漁業者と産官学が一体となった英虞湾の環境再生の取組みと資源循環型の干潟・アマモ場の造成技術の開発」