サンゴ・オニヒトデ幼生の調査をしました! in 沖縄・奄美大島・石垣  −5月〜7月−

o02-1.jpgo02-2.jpg
沖縄の漁港。これから漂流ブイ追跡や幼生採集をします。漁船に乗って海へ出発!
o02-3.jpgo02-4.jpg
幼生は「プランクトンネット」で採集します。風向風速計で風の向きや強さをはかっているところ (沖縄 阿嘉島にて)
a02-1.jpga02-2.jpg
オニヒトデ幼生は、奄美大島にも採集しに行きました。こんな小型な飛行機に乗っていきます奄美大島は、入り江の多いとってもきれいな海域でした
o02-5.jpgo02-6.jpg
こちらは実験室の様子。サンゴを産卵させて室内実験に用いますサンゴ幼生を飼育しているところ。卵はピンク色をしています

マングローブ−海草藻場−サンゴ礁調査をしました! in 石垣島 −8月−


フィリピン大学から海草の大家”Dr. Fortes”さんたちもきてくれました。

i02-1.JPGi02-2.jpg
宿泊先にて。Dr. Foresさんのグループと石垣島のマングローブ(吹通川)
i02-3.JPGi02-4.jpg
吹通川河口には干潟が広がり、その先に海草藻場やサンゴ礁が広がっています係留ブイにいろいろな測定機器をつけて、流れなどの物理観測をします
i02-5.JPGi02-6.JPG
海草藻類は海に潜って調べます。海の中はとっても気持ちがいいですよ夜はバーベキューパーティー!

パラオに行きました! −11月− 今回は物理観測がメインです。

pa02-1.jpgpa02-2.jpg
キノコ状の島がいっぱいのパラオ。沖縄とはだいぶ雰囲気が違いますダイビングボートで海に出かけます
pa02-3.jpgpa02-4.jpg
水温調査をしています係留ブイには水温計をたくさんつけて、長期間、沈めておきます
pa02-5.jpgpa02-6.jpg
こちらは海の中。サンゴがいっぱい!サンゴにはかわいい魚が住んでいます
pa02-7.jpgpa02-8.jpg
「ジェリーフィッシュレイク(=クラゲの湖)」と呼ばれる汽水湖を訪れました本当にクラゲだらけ!ちなみに、このクラゲはさされても痛くないんですよ

フィリピンに行きました! −2003年3月−

ph02-1.JPGph02-2.JPG
Puerto Galeraというところ。マングローブやサンゴ礁が広がっていますフィリピンのビーチ
ph02-3.JPGph02-4.JPG
カラフルな船がたくさん並んでいますマングローブ視察
ph02-5.JPGph02-6.jpg
マングローブの中にはフィリピン大学の調査地点がありますフィリピンは椰子の木もいっぱい。ココナッツのみがなっています