沖縄県八重山 社会調査 (2007 4/4 - 4/18)

沖縄県石垣島,及び与那国島にて社会調査を行いました.

期間:4/4−4/18

参加メンバー: 熊谷,松浦

内容: 今回の調査では特に,ゴミ問題,流通,社会インフラストラクチャーにを焦点を当て,聞き取り調査及び統計情報の収集を行った. また与那国島では,予備調査という位置付けで,社会インフラ,産業などに関して聞き取り調査及び統計情報の収集を行った.

調査写真

social_1.jpgsocial_2.jpg
不法投棄された粗大ゴミ.このような場所が石垣島の防風林地帯などで多く確認することができる.与那国島のゴミ処分場.焼却施設が島内にないため,多くのゴミがここに捨てられる.このような場所が島内に2箇所存在する.
social_3.jpgsocial_4.jpg
八重山では昔から漁業が盛んに行われてきが、近年漁獲量が減少している.八重山の農業は,畜産が最も多くの農業生産額を占めている.特に近年の伸びは著しく,その糞尿によるサンゴ礁への負荷が懸念されている.