リモートセンシングによる環境モニタリング

沿岸生態系の保全・管理には最新の正確な情報が不可欠です。リモートセンシングは、時間・空間的に非常に広域に情報が得られ、科学的にも管理の面においても重要な役割を果たしています。 沿岸域では、リモートセンシング画像は生態系マッピング(例えば、分布や生物種の構成、量など)として活用できます。こうした技術は現地調査だけでは得ることが困難で、大変注目を浴びています。

connection.jpg陸域-干潟-藻場-サンゴ礁生態系リモートセンシングで沿岸生態系は一度にみることができます。各生態系はイメージ画像で判別できます.