南太平洋大学の研究員とともに,いくつかの流域や研究機関を視察しました.また,サンゴ・オニヒトデ遺伝子解析のため,試料採集を行いました.

fiji1[1].jpgfiji2[1].jpg
フィジー国内(Nadi-Suva)は小さなプロペラ機で移動です南太平洋大学で研究発表会を行い,議論しました.写真左端はZann教授(南太平洋大学)
fiji3[1].jpgfiji4[1].jpg
フィジー南岸沿いに現地視察を行いました.海岸沿いに1kmほどのサンゴ礁が広がっています域には所々に裸地がみられます
fiji5[1].jpgfiji6[1].jpg
フィジーで最も大きな河川の一つNavua River河川にはマングローブが植林されています
fiji7[1].jpgfiji8[1].jpg
Suvaの沖にはサンゴがびっしりです採集したオニヒトデ.Zann教授がビデオで記録を撮っています