沖縄県石垣島にて現地観測を行いました.

期間:7/4−8/16
参加メンバー: 灘岡先生,安田,山本,有坂,V. Badira,滝野

内容:沖縄県石垣島において、アオサンゴ個体群維持機構解明に向けた予備調査と3次元流動モデルによる解析に必要な物理データ及び幼生分散データを得るための観測を行った.そのため白保海域に水位計、波高計、流速計、水温計などの測器を数多く投入した.7月下旬からは白保海域での採水と河川域マングローブ堆積物の採集を行った. 7月下旬からは白保海域での採水と河川域マングローブ堆積物の採集を行った. また, 炭酸系測定のための採水を物理,水質環境の測定とともに白保海域で行った.さらに河川域ではマングローブ堆積物の採集を行った

調査写真

clip_image0021[1].jpg   clip_image003[1].jpg clip_image002[1].jpg